corporate information

会社案内

  1. 千成堂
  2. 会社案内

会社案内

*

ひとつぶの豆菓子で、
世界の誰かを笑顔にしたい。

千成堂は九州のまんなか、熊本の地で70年以上、
豆菓子づくりにひたすら向き合ってきました。
この長い歴史の中で、試行錯誤しながら積み重ねてきた
技術やノウハウによって、千成堂にしかつくることができない
独自の商品を展開しています。

それは、私たちがつくるひとつぶの豆菓子で、
世界のどこかの誰かに、「おいしい」というしあわせの
ひとときを届けたいから。
これからもその思いは変わらず、
伝統の技術と新しい発想で
おいしい豆菓子をつくり続けます。

company profile

会社概要

熊本工場

商号
株式会社千成堂
代表者
代表取締役 原田 耕次
創業
設立
資本金
1,000万円
従業員数
約60名
事業内容
豆菓子・ナッツ類製造・販売、製菓原料製造・販売、その他
所在地
熊本県上益城郡益城町大字小池903
TEL:096-287-3000 / FAX:096-287-3300
食品安全方針
PDFはこちら

アクセス

access

関連企業

group company

国内外の各拠点、グループ企業と連携しながら商品の研究開発、製造・販売に取り組みます。

株式会社ミツヤ

株式会社ミツヤ

九州最大の都市、福岡に本社を置き、日本国内に5カ所の工場を有するグループ会社。焙煎、フライなど各拠点において得意とする生産技術を活かし、豆菓子、ナッツ類の商品を展開。自社商品をはじめ、PB、OEMなどの様々な商品形態、大ロット製造にも対応。

関連工場
福岡第一工場、福岡第二工場、広島工場、川越工場、鳥栖工場

詳しく見る

乳山三矢食品有限公司

乳山三矢食品有限公司

良質な落花生の産地である中国山東省東部の乳山市にある株式会社ミツヤの中国現地法人。原料の仕入れから製造まで厳格な品質管理のもと、バターピー、豆菓子の製造・販売を行っています。成長著しいアジア市場を見据え、商品開発・販売にも注力しています。

*

*

*

*

*

history

沿革

1947年
熊本県熊本市安政町にて落花生製造販売業を開業
1949年
熊本県熊本市木戸組町(現中央街)に移転
1955年
熊本県上益城郡益城町寺迫に原料工場新設
1965年
熊本県熊本市秋津町沼山津に工場移転
1984年
株式会社を設立し、株式会社千成堂河口商店とする
1996年
工場を熊本県上益城郡益城町小池903に新設
1998年
株式会社千成堂河口商店を株式会社千成堂に社名変更
2001年
益城工場に物流倉庫を新設
2004年
本社を熊本県上益城郡益城町小池に変更
2007年
創業60周年を迎える
2012年
株式会社ミツヤ、株式会社福岡ミツヤ、株式会社千成堂の3社でミツヤグループとしてスタート
2018年
創業70周年記念式典を挙行
2019年
JFS-B規格適合証明書取得
2020年
ブランドロゴをリニューアル
FSSC22000 認証取得

corporate identity

ロゴに込めた想い

千成堂のシンボルはひょうたん
縁起物として親しまれるひょうたん。その中でもたくさんの実をつける「千成びょうたん」を、創業者が夢の中で見たことから命名。
会社と社員一人ひとりが多くの実を結びながら育ってほしいという願いが込められています。
ブランドロゴに込めた「志」
4つのひょうたんが輪になってつながっていることを表現。
千成堂の豆菓子を食べた人が、そのおいしさを誰かに伝え、どんどん広がっていく無限ループの広がりを表しています。千成堂の豆菓子が国境を越え、世界中で愛されるよう願いを込め、国籍、人種、男女、年齢関係なくつながる様子を、色とりどりのひょうたんで表現しています。